埼玉県さいたま市北区宮原町の羽石耳鼻咽喉科|加茂宮駅徒歩7分|耳鼻咽喉科、アレルギー科、小児耳鼻咽喉科

048-653-7500

〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町1-408

メインメニューを開く MENU
花粉症の根本治療

通年性と季節性とがあり、通年性の場合、ダニやペットの毛、カビ、ハウスダストなどが原因となり、1年中症状が現れます。他方で季節性の場合、スギ、ブタクサ、ヒノキなど、季節の花粉が原因となることがあります。特にスギ花粉症は通年性で起こることもあり、毎年増減はありますが1995年以前と以降では花粉飛散量が有意に増加している重要な抗原です。(※)</p >

根本的治療として、今のところ免疫療法があります。この免疫療法を舌下・皮下の両方で実施しています。公費取り扱いで治療可能ですので、お気軽にご相談・ご来院ください。

※日本耳鼻咽喉科アレルギー学会 鼻アレルギー診療ガイドライン(2020年版)
http://jiao.umin.jp/news/download/public_comment200320.pdf